ダイエットの運動をするのであれば、効果がある時間帯がありますので意識してみるのもいいかもしれないですね。

●朝起きてから、朝食の前までの時間帯
朝起きて、1時間後くらいから交感神経に切り替わっていくので、このタイミングで運動をしていくのは、ダイエットに繋げていきやすいと言われています。
朝食前の運動になりますので、カロリー消費もしやすいですから、軽い運動をしてみてもいいですね。

ただ、朝起きたばかりは、体が解れていない状態ですから、激しい運動は怪我に繋がります。
ウォーキングやストレッチなどの、軽い運動からにしておいた方がいいですよ。

●夕方16時以降の時間帯
夕方になってくると、体温が高くなってくるので、運動をするのに最適だと言われています。
交感神経も上がってきていますし、夕食前であれば、朝食前同様カロリー消費を行いやすいです。
昼間の活動のおかげで体が解れていますし、運動、筋トレに適しています。

また、夕方になってくると、成長ホルモンという体脂肪を分解するホルモンの分泌が促されるそうです。
これは筋トレを行っても分泌されるそうなので、夕方はストレッチ→筋トレ→ストレッチ→有酸素運動の順番で運動をしていくと、効率よく脂肪を燃やしていくことが出来ますよ。

どちらの時間もやっていくのは難しい人は多いと思います。
特に夕方は仕事をしている人も多いですからね。

ですので、休みの日に意識してみる、という程度でもいいと思います。
普段は全く運動しないよりは、運動をしていった方が、体重は落としていきやすいですから、時間がある時に体を動かしていくようにしましょう。


PR