ダイエットの運動を効果的にするなら、ストレッチと筋トレも行っていくようにしましょう。

ダイエット用の運動は有酸素運動になります。
有酸素運動を行って、体に酸素を巡らせていくことで脂肪を燃やしていくことが出来ます。

ですので、基本的には有酸素運動を行いつつ、一日の摂取カロリーを調整していくことが出来れば、体重は落としていけます。

その有酸素運動の効果はストレッチと筋トレを行うことで、より効果的にしていくことが出来るのです。

ストレッチは起きたあと、寝る前などに軽くしていくだけでもいいのですね。
そして、筋トレも普段から行っていると、筋肉量を増やすことが出来るので、脂肪を燃やしやすくしていってくれます。

そのストレッチと筋トレを有酸素運動前に行っていってみましょう。

ストレッチを行うことで血行を良くすることが出来ます。
そして、筋トレを行うと成長ホルモンが分泌されるのですが、このホルモンは脂肪を分解する働きをしてくれます。
有酸素運動前に、筋トレを行うことが出来れば、効率よく脂肪を燃やしていきやすく出来るのです。

理想は『ストレッチ→筋トレ→ストレッチ→有酸素運動』です。
これで、効率よく脂肪を燃やしていくことが出来るので、ダイエット効果を高めていくことが出来ますよ。


PR